法人理念

少子高齢化、産業構造の変化、情報化社会の進展などにより、地域、職場、学校におけるメンタルヘルス不全が顕在化しています。また、それらの態様も変化している現在、地域住民のメンタルヘルスへのニーズは高まりつつあります。
私たち「特定非営利活動法人神奈川県メンタルヘルスサポート協会(MSAK)」は、さがみはらカウンセリングルームを前身として、メンタルヘルス専門職の資質向上を目指し、また地域のメンタルヘルス対策の普及・発展に役立つ様々な事業を通して、より多くの地域住民のこころの健康づくりを支援する活動を実施するために、2009年に設立し、2017年に相模原市の指定を受け認定特定非営利活動法人となりました。
また、講演会・研修会の実施、ホームページの運営、内外の関係諸団体との協力、調査研究活動等、メンタルヘルス対策の普及・発展に資する様々な事業を行っております。

私たちの活動が地域住民のこころの健康づくりにおいて明るい未来を切り拓くための一助になることを願っております。

認定特定非営利活動法人神奈川県メンタルヘルスサポート協会
理事長  稲富 正治

法人概要

名称
特定非営利活動法人 神奈川県メンタルヘルスサポート協会
(英名:Mental Health Support Association of Kanagawa)
代表者
稲富 正治
所在地
〒252-0303
神奈川県相模原市南区相模大野5-29-23
TEL:042-748-3532(さがみはらカウンセリングルーム)
FAX:042-815-3990
URL
https://www.msak.jp/
設立日
2009年10月21日
役員
理事
  • 福山 渉
  • 山下 由紀子
監事
  • 松坂 秀雄
従業員数
26名(2020年7月1日現在)
事業内容
  • 住民、学生、事業者及び労働者に対する精神保健に関する普及啓発事業
  • 保健、福祉及び教育の増進を図る心理教育的支援事業
  • 精神保健専門職による相談及び査定に関する事業
  • 精神保健専門職の能力及び資質向上に関する事業
  • 精神保健に関する研究・調査活動等の事業
  • 精神保健に関する機関誌・出版物等による広報事業
連携団体
書類